任意売却事例のご紹介1

事例3 競売まであと1ヵ月! 時間がない…

「依頼した不動産会社が任意売却を成立できず、 競売になりそう・・・」

不動産会社に依頼したからといって、任意売却が成立するとは限りません。 “自宅から近い”などといった理由だけで、不動産会社を選んでしまうと、 このようなことが起こりかねません。
ここでは不動産会社に任意売却を依頼しても、成立しないまま時間が過ぎてしまい、 競売まで時間がほとんどないケースの一例をご紹介します。

Oさんの場合

◎きっかけ
自宅から近いという理由で、近所にある不動産会社に任意売却を依頼。
しかしながら半年経過しても、住宅ローン債権者との折り合いがつかず、依頼した不動産会社から売却依頼を断れて・・・。競売の入札期日まであと1ヵ月と切羽詰った状態で、当相談室にご相談に来られました。

 

◎当相談室の対応
入札まで時間がないため、債権者のもとまで出向いて交渉。何度も話し合いを重ねました。

 

◎任意売却後
1ヶ月という短い期間で任意売却が成立し、債務整理を行い新たな人生を歩まれています。

 

  • 事例1 差押え通知が…
  • 事例2 債権者が複数いる
  • 事例4 多重債務医者に・・・


→「お客さまアンケート」では肉筆のメッセージをご紹介しています。

無料相談はこちらからニンイバイキャク クロウナシTEL:0120-289-960(9:00〜18:00)メールでのお問い合わせはこちらから

ページトップへ移動